引き合わせにふさわしいファッションとは

ハート結婚相談所での話が進んで、いざ引き合わせをするとなると、本人も付き添いの方も、振袖や訪問着などの改まった装いをしなければいけないのでしょうか?

 

しかし現代はお見合いといえども、必ずしも正装の着物という決まりはなく、場所や時間また季節などを考慮し、その場にふさわしい装いをすべきでしょう。

 

ホテルのロビーやレストランなどは、人出が多いこともあり、一見してお見合いと分かる派手な着物は控えたほうがよいでしょう。

 

昼間なら、付け下げや小紋、また友禅小紋の着物などが適当です。

 

もし夕食を兼ねたお見合いなら、訪問着でもかまいません。

 

ただどんな時代も、お見合いでは第一印象が大切ですから、着物の衿や袖口の汚れなどがないか注意し、あまりきつくなく、食事も快くできるような着付けを心がけるべきです。

 

また付き添いの人も、本人を引き立てる意味で、本人が振袖の場合は控えめな訪問着、本人が訪問着なら色無地というように、一段格を落としたものを着るのが常識です。

 

男性の場合は、本人は多くの場合背広姿ですから、付き添いの人も、それに合わせた装いをして、双方の服装に差が出ない様にします。

 

お見合いは将来二人が結ばれるきっかけになるかもしれない大切なイベントですから、周囲との調和はもちろん、お互い気持ちよく出会えるよう、清楚で若々しい装いを心がけたいものです。

 


 

【コラム:婚活サイトってどう!?】

 

結婚相談所と対角線上にあるのが、婚活サイトなどのネット婚活サービスです。

 

結婚相談所の特徴が手厚いサポートと高額な料金体系ならば、婚活サイトの特徴は利用しやすいサービス内容と料金体系が特徴です。

 

最近では平日に忙しい社会人に人気の婚活サービスとなっています。

 

婚活サイトに興味のある人は「婚活サイト料金.net」をチェックしてみてください。